マッハトレンド

トレンドネタをマッハでお届け!!

ハーゲンダッツ「多少高くても美味しさやろ!」ガリガリ君「いや話題性やろ!」

   

ハーゲンダッツ「多少高くても美味しさやろ!」ガリガリ君「いや話題性やろ!」

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 11:09:25.17 ID:gXx/prWL0.net 
エッセルスーパーカップ「安くて大容量ドオオオオオオオオオオオオオン!!!」 

「明治 エッセルスーパーカップ」が売れている、控え目な理由

1994年に発売したところ、翌年にはカップアイス市場でトップの座に(ハーゲンダッツを除く)。ライバルがひしめき合う中で、なぜエッセルスーパーカップは消費者に支持されたのか。最大の理由はボリュームである。

 当時、カップアイスの主流は、150mlで100円。そうした常識を打ち破るために、明治は「200mlで100円」という価格設定で勝負したところ、「アイスをたくさん食べたい」という若年層の胃袋をつかんだ。その後も好調に推移し、全ジャンルの中で「エッセルスーパーカップ」(約220億円)が売り上げトップに。2位「ガリガリ君」(約145億円)を大きく引き離しているのだ(アイスクリームプレス調べ)。

 このように書くと「他の商品のようにいろんな手を打ってきたのだろうなあ」と思われたかもしれない。例えば、奇をてらったフレーバーを展開したり、SNS上でいろいろ仕掛けたり。しかし、エッセルスーパーカップは違う。過去のフレーバーをみると、「クッキーバニラ」「チョコミント」など、他の商品でもあるようなモノばかり。SNSにいたっては、TwitterやFacebookで公式サイトを運営していない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000030-zdn_mkt-bus_all&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 11:10:58.38 ID:o5d8SZ6Xp.net
三種のヨーグルトフルーツとかみかんバニラとか商品開発が有能

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 11:13:10.06 ID:EwE2OEGZp.net
まあスーパーカップのチョコクッキーが最強やしな

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 11:11:51.01 ID:mO+ccV6a0.net
たまに無性にバニラのスーパーカップ食いたくなる

続きを読む

 - 未分類

×