マッハトレンド

トレンドネタをマッハでお届け!!

ヒンドゥー教聖職者「女神転生にでるクリシュナは神への冒涜だ!削除しろ」

   

ヒンドゥー教聖職者「女神転生にでるクリシュナは神への冒涜だ!削除しろ」

1 名前: レッドインク(東京都)@\(^o^)/:2016/02/05(金) 16:40:24.67 ID:POPDPpjk0.net

1ヒンドゥーの教えを説く聖職者Rajan Zed氏が先日、声明を発表。

ニンテンドー3DS向けゲーム『真・女神転生IV FINAL』に登場する魔神クリシュナに対してヒンドゥー教全体が大きな怒りを感じている、と非難。同キャラの削除を求めている。

クリシュナはヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の化身として崇高な存在なのだが、アトラス開発の『真・女神転生IV FINAL』では魔神として登場する。

「崇高なヒンドゥー教の神への冒涜だ」とZed氏。かぶっている帽子は「ギャングを想起させる」ものであり、さらにジャケットにスカーフ姿の出で立ち。肌の色も茶褐色と本来の青色とはまるで違うため「許容できない」と言う。

言論の自由は守られるべきとしながらも、テレビゲームでは宗教や神聖なものに対して「もっと配慮して欲しい」とZed氏は強調。あくまで信奉者が神の定めた運命に従うのが正しく、神をコントローラーで操作することは本来の信仰とは真逆と主張している。
http://yurukuyaru.com/archives/54106741.html

続きを読む

 - 未分類

×